ベンチャー企業の新規公開株で儲けるのはかなり難しい!

ベンチャー銘柄

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

たまに「ベンチャー企業の新規公開株」で、莫大な金額の利益を出したと言う方の話を聞いたり、テレビで見たりする事も有ると思います。

こう言う「大化けする様な株」を掴むのは投資家の夢ですよね。

けれども、基本的にこう言うベンチャー企業の公開株で一攫千金を狙うのは初心者の方は避けるべきです。

ベンチャー企業の新規公開株で儲けるのはかなりハイリスクな理由

というのも、こう言うベンチャーの株で大きな利益を得る為には下記の様な条件が必要です。

  • 最低でも数百万程度一気に購入できる資金がある
  • 新規公開株の割り当て抽選に当たる
  • ベンチャーの株が公開した途端に、株価がハネ上がる

当然大きな金額を株で稼ぐためには、株式の量も多く買わなくてはならず、多くの資金が必要です。

例外なくベンチャーの株はリスクが高く、負ける時は一気に株価が下がったり、場合にはちょっとした事で倒産してしまうなんて事も。

ベンチャーと言われる銘柄は単価が高く乱高下しやすい

と言うのも、ベンチャー系の銘柄はマザーズ等の市場で上場しており、流通している株数が少ないので、一株当たりの単価が高いので株価が乱高下してしまうのです。

なので、100万で買った株がすぐに200万になる事も有れば、逆にその金額が半額以下になってしまうなんて事も。

マザーズ市場に上場する銘柄の半数以上が、一年後には公開時の価格よりも下がってしまっているというデータも良く聞きます。

ベンチャー系の会社は当然経営基盤も脆い

また、新規公開するベンチャー企業の経営基盤は、既存市場に居る会社に比べて脆弱なケースが殆どです。

株式公開後もあっという間に倒産する事だってザラに有ります。

こう言った様に、成長力の見込めるベンチャー企業に投資を行うと、うまくいけば沢山の利益を稼ぐ事ができますが、逆に資金を失う可能性が高いのです。

投資初心者は欲張らず信用できる銘柄情報から売り買いしよう

くれぐれも株式投資初心者の方は、欲を出してこう言うベンチャーの新規公開株を狙うのは避けましょう。

投資経験をそれなりに積み、ある程度自信が付いた時に「失敗しても良い資金」で投資を行うのがおススメです。

それまでは下記の様な、プロの専門家が分析した銘柄を売り買いして、利益を出し方を知る事がポイントですよ。

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする