株の売買をするスタイルは自分に合った種類を選ぶ様にしよう!【基礎知識】

株の売り買いスタイル

株式投資と一口に言ってもいろんな種類があります。人それぞれ選ぶスタイルや取引の手法を選ばれています。

短期狙いから中長期的な運用まで株式投資には色々なスタイルが有ります

ちょっと前から期間的に区切っても数分で売ってしまうような、一日張り付いて売買を繰り返すデイトレードなんかもテレビの影響で広く知られるようになりました。

また、数日から数ヶ月の間保有しその後に売る中期的な投資もありますし、30年後に老後資金とするためにずっと保有し続けるような長期投資というものもあります。

どれが悪いというものでもなく、それぞれ一長一短の投資方法です。

check!>>何を買ったら良いかわからない人に「おすすめ銘柄情報」を教えてくれる無料メルマガ3選!

長期?それとも短期狙い?それぞれの取引スタイルの選び方

資金が潤沢にある人ならば、手堅く大型優良株を長期で保有したりもするでしょう。

それより少額でも時間を味方に付けられる人は、小型成長株を選んでじっくりと株価が数倍になるまで待つこともできます。

よくバリュー株やグロース株を狙えと書いてある株式投資の本があったりしますよね。

バリュー株投資というのは、バリュー株、つまり割安株に投資をすることを言います。グロース株投資というのは、グロース株、いわゆる成長株に投資する方法です。

基本的なバリュー株やグロース投資の考え方

バリュー株は、その企業の真価が適切に判断されておらず、株価が低く推移している状態ということです。

これまでの株価の推移や会社の業務内容から現在の株価が安いと感じたらその株を購入する投資方法です。

割安かどうかはPERといった指標を見ることで判断することができます。チャート分析などを通じて、宝探しをしているような投資方法と評する人もいます。

グロース株投資の方も名前そのままですが、ひとつは成長している企業に投資するということです。それゆえ小型なもので無名なものも少なくありません。

もしくは、すでに値段が高くなっていたとしても、成長を見込んでさらなる値上がりを狙う投資方法です。将来的に上がるであろう株に投資するわけですから、未来を予測しなければいけない難しさがあります。

高いままに放置することになるか、最悪の場合倒産してしまう企業もあります。

こういった事を考えながら、投資のスタイルはどれが自分に合っているかを確認してみましょう。

「明日上がる」おススメ銘柄株のプロの分析結果は無料で手に入るの知ってます?

初心者向け基礎知識関連記事

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする