成長戦略が与える株価や上がりそうな銘柄は?【株式投資ニュース】

成長戦略

安倍政権は日本の成長戦略として物価の2%上昇などを掲げています。また、国民にも貯蓄から投資へとシフトするように促しています。

国民の意識まで変えようとしているのですから、色々な場面で影響を与える大きな改革といえます。

成長戦略が与える株価への影響

しかしこの成長戦略はどの様な影響を与えるのでしょうか?現在株価は順調に上がり調子を保っています。

今後株価は下がることもあるかもしれませんが、GRIFの存在もありますし、日銀との協同もあるので、株式投資はしておいて損はない時代となってきています。

そんな中、安倍政権が掲げる成長戦略株というのがあります。例えば、女性登用している企業を投資対象にしようとするものです。

ファンドでも、女性の管理職比率が高い良品計画とかオリエンタルランド等が投資対象として選ばれています。

クールジャパンの対象銘柄はこれから伸びる?

意外と知られていないのが、クールジャパン戦略に入る株銘柄です。アニメやキャラクターといったソフトウェアを輸出していこうという機運があるので、バンダイナムコなども注目されている株銘柄といえます。

それから、すでに公共事業にはテコ入れが入っているので、これから期待できるのは農業改革やいわゆる6次産業と呼ばれる領域です。

今は外国人観光客狙いのインバウンド銘柄等が紹介されています。景気が回復してくれば、国内消費も上がってくる可能性があります。

さらにいえば、これから規制緩和も進むでしょうから、民間企業や個人が起業する政策も展開してきます。

どこまで成功するか分かりませんが、新規上場してくる企業も増えてくるはずです。大手企業から中小企業へと投資していきたい対象も変わってくると思われます。市場でいえば、東証一部よりも東証二部あたりです。

マザーズや名証や札証といった地方の証券取引所で取引される株銘柄の株価も上がってくる期待が高まっています。

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする