IPO株(新規公開株)を狙うメリットと当選確率を上げる買い方!

IPO株

IPO株(新規公開株)を狙うメリットと当選確率を上げる買い方

目次

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

もちろん絶対に儲かる株なんて物は有りません。けれども高確率で利益を狙う事が可能な銘柄も有ります。

それはまだ上場していない会社が、新たに上場する時に発行数IPO株です。

IPO株(新規公開株)を狙うメリットと賢い買い方

簡単に言うと、IPO株の初値が公募価格を超えるケースがザラに有ります。つまり、IPO株を公募価格で購入した後、初値で売るだけで高い利益を出す可能性が有るのです。

もちろん、逆にIPOに当たった株の初値が公募価格よりも大きく下回ったりする様なリスクも当然ありますので、充分なチェックが必要です。

IPO株はどうやって購入する事ができるの?

IPO株を購入するには、基本的には「ブックビルディング」に参加する必要があります。

これは投資家達が対象銘柄をいくらで買おうとしているのか申告し合い、公募価格を決める為の物です。このブックビルディングは証券会社のホームページから申し込む事ができます。

大体申し込んでから一週間位で抽選結果が出る事が殆どで、当選したらその銘柄を購入する事が出来るのです。

IPO株の当選確率を高める為の裏ワザ!

こういった、リスクが少ない割には高い利益を生み出す可能性が高いIPO株は、様々な投資家が申込みを行います。

当選確率が何十倍になる事なんて結構ザラです。

「どうせ頑張ってもプロしか手に入らないんでしょ」と思う方もいるかもしれません。けれどもこのIPO株の当選確率を上げる裏ワザがあるんです。

それは引き受け株数の多い、いわゆる主幹事証券の会社で口座を開設する事がポイントです。

IPO株を狙うなら「主幹事証券」の証券会社から申し込もう

一般的にはIPO株を取り扱う事が出来るのは、「幹事証券」と言われている会社のみです。その中でも「主幹事証券」と言われる会社は、全体の8割程度の株を取り扱う事ができます。

こういった主幹事証券に関しては、IPO株を取り上げている専門サイトや下記の様な無料の銘柄情報元から知りましょう。

新規公開株を購入する際の手順まとめ

簡単に新規公開株(IPO株)を購入する際の手順をまとめると下記の様になります。

1.銘柄情報、主幹事証券会社をチェック
上場する事が見込まれている情報を収集して、これからの上場スケジュールを確認する。

2.ブックビルディングに参加
ブックビルディングの期間中に申し込みを行う

3.公募価格の決定、抽選
ブックビルディングの期間(一週間程度)が終わると公募価格が決まります。また、当選も確定します。

4.購入の申し込み
当選した方のみ、対象のIPO株を購入する事ができます。申し込みを確定しなければ、キャンセルも可能です。

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする