株を買うタイミングは「4つのチャート分析」から判断しよう!

株の買うタイミング

株を買うタイミングは「4つのチャート分析」から判断しよう

目次

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

どんなに優良な銘柄でも、買うタイミングを間違えてしまうと儲けが中々出ない物です。

株価は常に上下を繰り返している物なので、うまく上がっている時に買えば利益を上げる事ができますが、株価がピークの時に購入しても、ただ下がるだけです。

なので株を買う前に今は「株が上がってきている時」なのか「これから株が下がるタイミング」なのかの見極めが重要です。

チャート分析を行って買うタイミングを察知しよう

そういった、株を購入するタイミングを見極める時に有効なのがチャートです。

チャートは過去の株価をグラフにした物で、グラフの形を見ると現在の株価水準が今どうなっているのか?これからどんな風に株価が動いて行くのかを予測する事ができます。

買うタイミングとして参考にしたい4つのチャート分析

中には、チャートの分析なんてしても意味はないと言う投資家も居るかもしれません。けれどもこれは大きな間違いです。現在の株価が今どういう状況にあるのかをチェックする為に、チャート分析は必要不可欠です。

おもなチャート分析方法をまとめてみると、下記の4つのポイントに絞られます。

トレンドラインを引いて相場の方向を掴もう

ローソク足を線で結ぶだけの、非常にシンプルな分析方法ですが、トレンドラインを引くだけで現在この銘柄がどういうトレンドなのかを知る事ができます。

参考記事:トレンドラインの引き方を覚えて株で稼ぐ!簡単なチャート分析方法

移動平均線から今の株価は「割安」なのかを知る

移動平均線を参考にする事で、現在の株価は買いなのかどうかを判断しやすくなります。一時的な株価のブレ等で迷わなくなります。

参考記事:株は移動平均線から相場の転換期を読み取ろう!

出来高から相場の変わり時を探る

この出来高を確認すると、多くの投資家がどういう心理状態なのかを確認する事ができます。つまり、対象銘柄が今人気になりつつあるのかどうか、逆に人気が落ち込んできているのかどうかがわかります。

参考記事:株の出来高を分析すると売り時や買い時がわかります!

ローソク足からこれからの株価の動きを予測

これから対象銘柄がどういう動きをしていくのか、予測を立てる為にはローソク足の分析は欠かせません。日本古来の分析方法です。

参考記事:ローソク足で株価を分析しよう!分かりやすく相場の見方を解説!

チャートは長期の物から分析して行く様にしよう!

基本的にチャートは長期、中期、短期の順番で確認を行う様にしましょう。

最初に10年単位の株価の流れをチェック→数年単位で確認→ここ3ヵ月位の物をチェックする様な感じです。(超短期取引を行う方は、月→週→日と言った感じで応用しましょう。)

チャートの分析から買うタイミングを図る方法は沢山有りますが、あまり細かい部分に目を向けても仕方有りません。

基本をしっかりと押さえて、優良銘柄の株価の動きを分析してみてくださいね。

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする