まだ株価が上がるかも?そんな時リスク無く株価の伸びに賭ける方法!

まだ株価が上がるかも

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

株価が上がって利益を出す事が出来たけれども、このまま下がってしまったらどうしよう。急に上がった株価なのでいきなり暴落してマイナスになってしまったらどうしよう。

購入した銘柄が急騰した時って、利確した方が良いかも知れないけれども「もうちょっと上がるんじゃないか」って密かに期待してしまう物ですよね。

株価が上がる可能性がある時はリスク無く株価の変動を楽しもう!

前述した様に、購入した銘柄が思った通りに株価が上がった時って、売って利確するかこれからの伸びを期待してもうちょっと様子を見るか迷います。

けれども、急騰した銘柄って急落する可能性といったリスクもあるし・・・。

そういう購入して上がった銘柄が、いつ暴落するのか心配な時に「リスクを最小限に減らして株価を見守る」テクニックが有るんです。

ちょっと視点を変えれば思いつく事が出来る内容ですが、実践でとても使える内容なので詳しくご説明して行きます。

株はリスクが多く有る銘柄ほど「急騰」しやすい

株は基本的にリスクが多い様に見える銘柄ほど、株価が大きく動く事が多いです。

100円前後の値段だったボロ株が急に10倍近くの値段を付けるなんて話は結構あります。けれどもそういう銘柄って下げる時も一気に下がります。

こういう時って「売り時」にかなり迷いますよね。まだ株価が伸び切っていない状況なんじゃないかって思ったり。

不安を抱えながら株価を見ていたけれども、結局株価が下がってマイナスになってしまったなんて事を経験された方も多いと思います。

急騰した時は「買い代金」のみをまずは利確しよう

こういった急騰した銘柄を掴んだ時には、まずマイナスにならない為に「銘柄を購入した分」のみを利確する様にしましょう。

こうする事で対象銘柄の企業が例えなくなったとしても、リスクはゼロになりますよね。株を買ったお金分は回収しているんですから。

基本的に株で失敗するのって、感情的になってしまう事が多いと言われています。

こういう手法を取り入れれば、通常よりも大胆な取引きが出来て、本来のあなたの投資能力を発揮する事も出来るかもしれませんね。

※世間に出回る前の最新情報が知れる※無料の情報元リスト株おすすめ銘柄トップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする