株式投資の判断で失敗するタイプはこの3つ!あなたは大丈夫?

株式投資で失敗する人のパターン

【当てはまってませんか?】投資判断で失敗する人の3タイプ

~目次~

【PickUp!】稼ぐ投資家達が仕入れている「上がる銘柄情報源」3つ!
稼げている投資家達が手に入れている、無料の新鮮な銘柄情報3つを知ってますか?こちらではこっそりと「投資家が教えてくれない」情報を公開しています。

株式投資の判断で失敗しやすい人には特徴がある

株価は上がる事が有れば下がる事もございます。けれども、一般の投資家の方は株を購入する時には「上がる事」ばかり考えている方が殆どです。

これは投資を始めたばかりの方ほど多い特徴です。

こう言う投資の初心者の方で注意して欲しいのが、「株式投資に熱くならない様にする事」です。

例えば買った株が意に反して値下がりしてしまったりすると、たちまち熱くなってしまい冷静な判断が出来なくなってしまう物です。

投資で熱くなってしまうと冷静な取引は行えません

投資で熱くならない

慌てて株を売却してしまったり、ナンピン買いの間違った判断を行ってしまったりと誤った判断をしてしまいがちです。

例えばその銘柄その物に悪いニュースが有る訳では無いのに、相場全体の影響により株価が下落してしまった場合などは、相場が落ち着いて来れば勝手に株価は反発してくれます。

そう言う時は暴落したタイミングで買い増しを行い利益を作ったり。

こう言う正しい対処が行える様に、「下がった時の事を考えて」投資を進める事がとても重要なポイントです。

具体的に言うと、「どの程度値下げしたら損切りするか」「どのレベルでナンピン買いをするか」など、自分なりのパターンを持って置くのがベストです。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

負けず嫌いな考えで株式投資を行うのは失敗の素!

負けず嫌いな投資家

前述した様に、株式投資で熱くなってしまう方の特徴として「負けず嫌い」な方が相当数いらっしゃいます。

こういう方は見込み違いで買った株が下落しても、あっさり負けを認めて損切り出来ない方が殆どです。自分で考えて選定した銘柄なので損切りを行い辛いのはわかりますが、そう言う対処だと損失を広げるだけです。

良く投資家達が使う格言で有名なものとして、「判断を誤るのは正常な事。異常なのはそれを修正しない事」という言葉があります。

自分の失敗を受け止められず認める事が出来ない投資家は、正常な修正する事無く塩漬け銘柄を多く抱えてしまう結果になってしまうのです。

株式投資は基本的に、全勝を狙って利益を上げて行く物ではありません。大体の目安として60%位の勝率でトータル的にプラスになる様な投資を行うのがベストです。

だからこそ、損失は最小限に抑える事がとても重要なポイントになります。

株式投資は一喜一憂せずに冷静に

一喜一憂する投資家

基本的に投資家と言うのは、常に相場の動きを気にしてしまってハラハラしてしまうもので、当然それは投資家の心理です。

けれども、あんまりそれを気にし過ぎて株価の上下で一喜一憂するのも問題です。

銘柄にもよりますが、よほどの良い材料がないかぎりは数日でそれほど株価は上下しません。

常時株価の動きに精神をすり減らしても、後々精神的にやられてしまって冷静な判断や投資生活自体が長続きしません。

そう言う事に労力をかけるよりも、前述した様に株価が上下した時の対処を用意して、クレバーな投資判断を行う様にしましょう。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)