株の時間取引時間外の注文は初心者には向いています!

時間外取引

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

証券取引所が開いている時間帯しか株って取引き出来ないと思っている方も多いです。

けれども、証券取引所が閉まっている時間でも、注文する事は可能です。どちらかと言うと、初心者の方は時間外取引の方が向いていると言われています。

今回はそういった、株の時間外取引は初心者に向いてる理由について掲載させて頂きます。

株の取引時間は午前と午後に分かれる

証券取引所での取引時間は、前場(ぜんば)と呼ばれる午前の取引が午前9時~11時30分、後場(ごば)と呼ばれる午後の取引が12時30分~15時となっています。

また、証券取引所の営業日は土曜日や日曜日、祝日や年末の12月31日、年始の3日間を除けば毎日営業をしています。

このように、実際に証券取引所での取引は、一般的な会社勤めをしている方にとって取引をしにくい時間眼帯と思う方も多くいるのではないでしょうか。

初心者の方は取引時間外に注文するのが良い

そのため、株取引を始めたいと思っても、この取引時間が気になり始められないという方もいます。でも売買の注文自体は証券取引所の営業時間外にも出す事は可能です。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

しかし初心者の方にとって、逆にこの取引時間外に注文を行うことがプラスとなる面もあります。

取引時間中は、どのくらいの価格にどの程度の注文が入っているかを表示する情報板が常に変動しています。

この情報板を見て、株が値上がりしそうか、株が値下がりしそうなのかを見ることができます。

初心者の方にとってこの情報板で判断するのが難しく、多くの人がこの情報板に翻弄され、正しい投資判断ができなくなっています。

しかし、証券取引所の営業時間に仕事をしている方は、この情報板に翻弄されることなく、その日の終値だけを見て冷静に投資判断ができるというメリットがありますので、初心者におススメなのです。

PTSを使うと取引所を介さず売買が可能です

また、証券取引所が営業していない時間帯でも私設取引システム(PTS)によって取引をすることも可能です。

このシステムは証券取引所を介さない仕組みで、夜しか時間が無い方でも気軽に取引をすることができます。

株取引では注文を出すのは、証券会社がシステムメンテナンスでもしない限りは、いつでも注文を出すことができ、仕事をしている方でも株取引をすることは可能です。

こういった事を参考に、株式取引を始められては如何でしょうか。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)