株のデイトレードに初心者は要注意!多くの方が失敗してしまう理由

株のデイトレードが危険な理由

株のデイトレードを初心者が行うのは危険です!

アベノミクスやスマホでの株取引のシステムが普及してから、デイトレーダーの人口はどんどんと増えてきていると言われています。

けれども、株の初心者の方がデイトレーダーとしてチャレンジするのはちょっと危険です。

というのも、アベノミクスの影響が強かった時には、全体的に安定して株価は上昇しており、利益は出しやすい状況だったのです。

しかし、現在はアベノミクスの影響も薄くなり、そう簡単に利益を出せない状況になってきています。

統計を取ると初心者はデイトレードで損失を出しやすい

デイトレードで失敗した人

過去に株の先進国アメリカにおいても、株の初心者の方達が一斉にデイトレードを1990年台後半に始めました。アメリカの市場全体が好景気で、株価が上がっていたからです。

デイトレーディング専門の会社が出来たほど、デイトレードのブームが起きました。

けれども、そんな市場全体が好景気に包まれていた状況においても、デイトレーダーの70%の方は損失を出していたと言う話は有名です。逆にまともな利益を出せていた方は、11%しかいなかったそうです。

中には50万ドルと言う大きな損失を出したデイトレーダーが、取引会社に乗り込んで銃を乱射したという事件が有ります。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

この様に、株の事を熟知していない方がデイトレードを始めると、人生を狂わせてしまう結果になりかねません。

何故そんなにデイトレードは危険で利益を出し難いのか?

なぜ初心者はデイトレードが危険なのか

では、中期や長期取引と違い、超短期売買のデイトレードはそんなに危険で市場を読み辛いのか?

それは通常の株式投資と違い「ギャンブル要素が強い」事が言えます。

というのも、基本的な投資の場合には「この銘柄の株価は来年どう上がるのか」と言った様な、ファンダメンタルを考えて行います。

けれどもデイトレードは、こういった物は一切無視して「数分後に株価は上がるのか」と言った、FXと同じようなチャート分析での投資になるからです。

それを短期で繰り返し売買していく訳ですから、取引していく内にヒートアップして通常では考え辛い損失を招いてしまいがちです。

堅実な投資家として株取引で利益を出すならデイトレードはNG

株の情報収集

こういった様に、株式投資で堅実に利益を出すためには「企業の状況」を知り、分析を行った上で投資は行っていくべきです。

デイトレードの様に数分の株価の動きを読む事は、どんなにベテランで株取引に熟知した人でも難しく、取引手数料と損失だけがいたずらに増えて行きます。

なので、そういったギャンブル的な勝負を繰り返すのではなく、銘柄の情報収集を丹念に行い、ご自身の分析能力を上げながら取引は進めて行きましょう。

また、投資経験の長い方はもう仕入れている方も多いとは思いますが、下記の有名な銘柄情報(有りがたい事に無料です)をチェックは忘れずに行ってくださいね。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)