鉱工業生産指数の意味&【発表された時に注目したい銘柄】や利益を上げるポイント!

鉱工業生産指数

鉱工業生産指数の意味&「発表された時に注目したい銘柄」

【チェック!】なぜ投資家達は人より早く大化け銘柄を知れるかご存じですか?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。これから上がる株を知りたい時に参考になる無料情報を3つだけ公開しています。

これから上がる株を知れる!「無料の銘柄情報収集元3つ」を確認する

鉱工業生産指数とはどういうもの?意味や内容はこういうものです

鉱工業生産指数というのは、約500品目の鉱工業製品について生産量を指数化したものです。

これは一ヶ月の生産量を、直近の基準年(これは5年ごととなります。2017年現在では2015年が基準年となります)を100として鉱工業生産指数を算出しています。

企業の生産動向を測る上でも、もっとも有力な指数とされています。

一口に鉱工業と言っても、非常に多岐にわたる生産品目があります。

それらの中から、生産動態統計調査などから、重要生の高い品目を約500品目選定して、それらの生産量を基準となる年次の生産量と比較した指数を作成します。

さらにそれらを統合して全体的な指数としているのです。

鉱工業生産指数は日本経済の景気動向を知れる大事な指標です!

鉱工業生産指数と景気動向

鉱工業生産指数を導き出すための品目は時代によって、その重要性が変わってきます。

その時代、その年度によって5年ごとに選定品目を厳選して鉱工業生産指数を導き出しているのです。

ですから、5年ごとに採用する品目の見直しが常に行われているということです。

鉱工業生産指数というのは、出荷指数や在庫指数などの関連指数などから導き出される総合的な指数です。

それだけに、世相を反映しモノの流れを直接的に判断する材料として重要視されています。

以上のことからも、日本経済の景気動向を的確に把握するための代表的な指標とされているのです。

鉱工業生産指数は株価や為替に与える影響が大きい!その理由は?

鉱工業生産指数が株価に与える影響

日本は物づくりの国です。企業も製造業の比率が高く、日本の経済構造の一翼を担っているのは間違いありません。

そのため、日本の株価は鉱工業生産指数で決まることが多く、日本の経済状況を知る上でも、この鉱工業生産指数は必ずチェックしておきたいもの。

この鉱工業生産指数は、当月分の鉱工業製品の生産量を集計して翌月末に経済産業省が発表しています。

月初に株価が大きく変動することが多いのはそのためです。

この、鉱工業生産量が多ければ当然企業の業績は上がるとされています。

基準となる品目数は全体の500品目に過ぎないのですが、それに関わる製品数はその何倍にもあたりますから、この鉱工業生産指数はまさに日本の生産能力を測る指数として判断されています。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

海外の投資家もGDPと同等に注目する位に重要なのが「鉱工業生産指数」

GDPと同等に重要な鉱工業生産指数

そのため、海外の投資家もこの鉱工業生産指数を重視していて、これが高くなれば日本円を購入し、下がれば円売りをするという行動に出ます。

すなわち、国内の株価に影響を与えながら、海外投資家には円買い、円売りにも影響を与えているということになります。

もちろん、現在の株価は海外投資家の動向によって大きく左右されているのです。

鉱工業生産指数ともっと大きなGDPはどちらが重要かという議論があります。

速報性という意味では市況をダイレクトに反映する鉱工業生産指数のほうが景況感を測る意味では重要と言ってもいいでしょう。

鉱工業生産指数が出た時に動く関連業界や銘柄は「製造業全般」!

製造業と鉱工業生産指数

鉱工業生産指数は物づくりの指標です。そのため、この指数が上がるということは製造業全般についてその業績が好転していることがわかります。

そのため、鉱工業生産指数が発表されたときは、関連品目を生産している企業の株価は軒並み上がることが予想されるのです。

ですから、動く関連業界ということになれば、製造業関連全般ということになります。

鉱工業生産指数が発表された時に最も注目したいのが「輸送機械関連の銘柄」です!

輸送機械と鉱工業生産指数

さらに、関係銘柄ということになると、鉱工業製品の製造企業です。

世界的にはITサイクルの劇的な改善を受けて電子部品製造関連の銘柄が生産量の増加に伴って株価が上昇しているのです。

さらに、鉱工業生産指数が上がると必ず業績が上がるとされているのが輸送機械関連の銘柄です。

トヨタ紡織(株)【3116】、川崎重工業【7012】、三井造船(株)【7003】

このあたりは要チェックと言えるところでしょう。

鉱工業生産指数は当面拡大傾向にあると予測されています。これには国内需要の持ち直しが大きく寄与しているのです。

鉱工業生産指数の内容や関連銘柄についてまとめると…

鉱工業生産指数のまとめ

  • 鉱工業生産指数は鉱工業製品について生産量を指数化したもの
  • 日本経済の景気動向を知れる大事な指標
  • 株価や為替に与える影響が大きい
  • 投資家もGDPと同等に注目する位に重要
  • 製造業全般は注目したい
  • 輸送機械関連の銘柄が動く!

鉱工業生産指数は、こういった様にとても重要な指標の一つです。

輸送機械関連の銘柄が最も注目されるので、市場をチェックしてみる事をおすすめ致します。

けれども、具体的にどの銘柄を売買すれば良いのかは膨大な時間と経験をしないとハッキリとは見えてこないもの。

そういった時間を費やせなかったり、反応する銘柄を察知する事に不安を感じる方は「信頼できる情報筋」を手に入れる事がとても重要です。

下記には、多くの投資家達が手に入れている無料の銘柄情報を掲載しています。

こういった情報を仕入れて「失敗のない売買」を行ってくださいね。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)