大学生が株式投資で稼ぐ為の秘訣&儲けを出す為の6つの知っておくべき注意点!

学生の株式投資家

大学生が株式投資で稼ぐ為の秘訣&儲けを出す為の6つの注意点

【チェック!】なぜ投資家達は人より早く大化け銘柄を知れるかご存じですか?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。これから上がる株を知りたい時に参考になる無料情報を3つだけ公開しています。

これから上がる株を知れる!「無料の銘柄情報収集元3つ」を確認する

学生でも株式投資は行う事が出来る!最近は大学生投資家が増えてきています

大学生が行う株式投資

20歳を超えていれば、大学生でも株式投資や資産運用ができるようになります。

株式投資には証券の口座開設が必要で、証券会社との取引は20歳以上であれば行えます。

また、学生ではお金がないのに、株式投資ができるの?稼げるの?という意見も多いです。

現在はミニ株やカバードワラントなど少額でできる株の取引もあります。

ですから、少額の資本しか持っていなくても、十分に株式投資ができるのです。

そのため、学生投資家というのは現在では少なくありません。

アルバイトよりも効率が良い?大学生が株式投資に向いている理由!

大学生に向いている株式運用

これも、インターネットの普及で、気軽にかつ簡単に株式投資ができるようになったのが大きいでしょう。現在は携帯やスマホでも株の売買ができるようになったのです。

また、大学生投資家に有利なのは時間です。

場合によっては、ずっとチャートとにらめっこできる日というのもあるでしょう。

学生さんには時間が比較的ありますから、一日で取引を終えるデイトレードが特に向いていると言えます。

基本的には、アルバイトなどで生計を立てるのが多いですが、株式投資を慎重にかつ、綿密に行うことで株式投資でも十分に利益を稼ぐことができるのです。

学生が株式投資を行うと経済の勉強になり就職にも役立つ

就活に強い株式投資

また、社会のいろいろなしがらみがない学生時代です。

本分である学業も行いながら、柔軟な頭で投資の勉強も十分にできます。

株式投資はできるだけ早く始めたほうが、長期投資のメリットをフルに受けることができます。

目先の業績に左右されることなく、長期的な視野に立って株式投資を考えるのも学生時代のほうが一番向いているかもしれません。

そして、株を通して経済の勉強ができるのもいいところでしょう。

その知識が就職に役立つかもしれません。

また、株式だけではなく、為替も同時に勉強することで、ますます経済に明るくなることは間違いありません。

投資初心者の学生投資家は「小額で損失を最小限に抑えた」株の運用を行おう

初心者は損失を抑えた投資を行おう

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

また、せっかくの株式投資ですから、正しく株式投資を行いましょう。

株式投資のノウハウをつかむまでは、小額で投資を行う事をおすすめ致します。

正しいも正しくないもないのですが、真っ当に株式のチャートを読んで、上がるか下がるかの判断をして売買を行うのです。

チャートやローソク線の関係を考えながら、株価が下がると考えたらいつまでも、その銘柄を持っておくことなく、損切りをする考え方も大事です。

損をしない、損失が出ても最小限に抑えることができる投資家が正しい投資家なのです。

あくまで自分の生活の余剰資金から株式投資を行う事を忘れずに!

余剰資金で株式投資を行おう

本分は学生であるということをわきまえて、生活資金を株式売買につぎ込まないようにしましょう。

生活資金は必ず確保して、無理に株式投資を行わないを頭にたたき込んでの株式投資をします。

周囲に株式投資に興味がある学生がいたら、お互い切磋琢磨しながら、さらに勉強しながら株式投資を行うといいでしょう。

ひとりよがりの考えよりも、他の人の意見や考え方を聞くのも正しい投資のやり方なのです。

学生さんが投資を始める注意点!扶養が外れたり税金対策が必要な事も

扶養が株式投資で外れる可能性

大学生は、一般的に親の被扶養者です。

被扶養者というのは、文字通り「親に養われている」ということです。

学生が扶養されているということで、親の税金が減免されているメリットがあるのです。

そこで、学生といっても、年間103万円以上の収入があると、親の扶養から外れてしまいます。

扶養を外れると、扶養控除がなくなるので、親の税金が高くなってしまうのです。

株の運用で年間38万円を超える利益が出そうな場合には親御さんにご相談を

学生の税金対策

また、株式売買で、得たお金というのは「譲渡所得」になります。

年間38万円の譲渡所得がある場合も扶養から外れるということを覚えておきましょう。

なので必ず、株式投資を行う時には親御さんにご相談する様にしましょう。

学生投資家でも巨万の富を得ることができるのが株式投資の魅力なのですが、それに溺れることなく、正しい株式投資を行ってください。

学生が株式投資を始める前に気を付けたいポイントをまとめ&利益を出す秘訣!

学生が株式投資を行うポイント

  • 学生はチャートのチェックを頻繁にできるから株式投資に向いている
  • 経済の勉強になり就職にも役立つ
  • 小額で損失を最小限に抑えた株の運用を
  • 生活の余剰資金から株式投資を行う事を忘れずに
  • 扶養が外れたり税金対策が必要な事も
  • 年間38万円を超える利益が出そうな場合には親御さんにご相談を

こういった様に、学生の方が株式投資を行う上での注意点はいくつか存在します。

何よりも大切なのは、「株の売買の仕方や銘柄の選び方」を学ぶことがとても大事です。

下記にはそういった、これから上がる銘柄を無料で知れる情報リスト3つを公開しています。

こういう投資家達が参考にしている無料情報を参考に、正しい投資を行ってくださいね。

高額な株式投資セミナーや、投資詐欺には気を付けて株の運用を行いましょう。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)