買い気配や売り気配を読み取る為に抑えて置きたいポイント!

売買の気配

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

銘柄を購入しようと思っても、実際いくらで買ったら良いのかって迷い所ですよね。

底値がいくらなのかって誰にもわかりません。こういう決断って簡単には出来ない事ではないでしょうか。

今回はそういった、売り気配や買い気配を読み取る為に抑えて置きたいポイントについて解説して行きます。

売り気配や買い気配を読んで後悔しない取引を行おう!

株の買い方はみなさんご存じのとおり、「成り行き」と「指値」の2パターンで注文する事が可能です。

株価が上がる見込みが高い場合や、底値に近いだろうな~って思う様な場合には成り行きで購入しても構わないと思います。

けれども出来れば十分に考えてから指値注文をされる事がおススメです。

約定後に「なんでこんな高い値段で買ってしまったんだろう?」って後悔する事もありますから。

銘柄購入は前日から考えて、当時の板情報も参考にする

株の購入は後々後悔しない為にも、前の日の夜からチャートを見て購入計画を立てる事がおススメです。

いくらからいくらまでの間で購入する様にして、○○円以上で売ってしまう位の大体な戦略で構いません。こういう指標が事前に無いとあれこれ迷ってしまうと思います。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

そして当日は板情報から「買い気配」と「売り気配」を確認する様にしましょう。

板情報は、それぞれの銘柄がどの価格帯にどの位の注文が入っているのかを教えてくれます。板情報はどの証券会社でも用意されていて、情報も最新の物が表示される事が殆どです。

もちろん買い注文が成立すれば株価は上がって行きますから、この情報自体は常に変わって行きます。

これを見て下記の様に気配を読み取って下さいね。

■板情報から見る売り気配や買い気配の読み方■

買い注文が売り注文より多い→株価が上がると予測
売り注文が買いよりも多い →株価は下がる傾向

こういう事を参考にして、計画的に指値注文で銘柄は購入する様にしましょう。

計画的に指値注文で利益を確実に確保しましょう

前述した様に板情報を参考に、前日から計画していた銘柄についていくらで売買するのかを決定して行きましょう。その際はもちろん指値注文で計画通りに動かれるのがベストです。

ただ、一点だけ注意点も有ります。

板情報は基本的に指値注文の情報のみで、成り行き注文は反映されないという事。

なにか大きなニュースが有った時などは、大量の成り行き注文で株価はみるみる変わってきます。こうなると売り気配や買い気配を読み違えてしまう恐れも有るので注意して下さいね。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)