株式投資は「うねり取り」で稼ぐ!やり方と注意したいポイント

うねり取り

株式投資のうねり取りのやり方と注意ポイント

~目次~

【PickUp!】利益を出してる投資家達が仕入れている投資情報リスト
なんで投資家達はうねり取りであんなに利益を出しているのか?それは「いち早く上がる銘柄を知っている」から。そんな投資家達が仕入れている無料の上がる銘柄を教えてくれるメルマガ3つをご紹介しています。

短期で株式投資で利益を出すならうねり取りが有効

株価に影響するような情報は常に出てくるわけではありません。

そのため、株式投資で短期間で儲けたいと考える方は、情報によって儲けようと考えるのではなく、その銘柄の株価の変動のパターンを読んで儲けることが一般的な考え方となります。

長期投資を考えている方は、情報が出てから投資をする方法がいいのですが、短期間での利益を得るためには、この常に変動している株価のパターンを読んで儲けるほうが効率的です。

「うねり取り」ってどういう投資手法なの?

うねり取りの注意点

情報によっての値動きではなく、通常の株価の変動によって利益を得る方法をうねり取りといいます。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

対象銘柄の「癖」や「うねりの形」をチャートを分析して読み取り、売買を進めて行く手法です。

短期で使う方が多いですが、三ヵ月サイクル等の中期的な投資にも良く用いられる方も多いです。

何よりもうねり取りで大切なのが、銘柄を固定することです。株価の変動は銘柄によって異なります。

一定の幅で変動しているような銘柄を見つければ、単純に一定の水準になれば買いに入り、一定の水準まで値上がりをすれば売るだけで利益を得ることができます。

このうねり取りは、プロの投資家でも4割も利用している手法と言われています。そのため、利益を得るために有効な手段と考えることができます。

銘柄の癖だけでなく市場の情報も収集しよう

ただ、このうねり取りだけで利益を上げるのは中々勝率は安定して来ません。なので出来ればチャートの癖を知るだけでなく、市場全体の情報も仕入れた上で取引は行いましょう。

初心者の方は、注目している銘柄でうねり取りをするのだから、その銘柄だけに注目しておけばよいと考える方もいます。

しかし、株はその会社の業績だけでなく、国内外の政治や経済などの影響も強く受けます。

うねり取りは、安定している市場で通用する取引であり、市場が混乱しているような状況では一切通用しない取引方法です。

今の株式市場の状況をしっかりと見極めて、うねり取りができる状況ならこの手法で確実な利益を得てみてはいかがでしょうか。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)