分散投資を行うメリットと堅実な実践方法はもうご存知ですか?

分散投資のメリット

分散投資を行うメリットと堅実な実践方法まとめ

<目次>

【クリック→】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」知ってます?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

集中投資よりも分散投資の方がリスク無く取引できる!

良く株式投資家達の間では、「卵は一つのカゴに盛るな」と言う格言が有ります。これは簡単に言うと「分散投資」を勧めた格言です。

いわゆる集中投資を行って、一つの銘柄に依存するのがどれだけ危険なのか、卵を一つのカゴに持ってそのカゴがひっくり返ってしまったら全部割れてしまう事から例えられています。

逆にいくつかカゴを分けて卵を入れる事が可能なのであれば、幾多もあるカゴのどれかがひっくり返っても卵が全部割れるリスクは回避する事が可能です。

確かに株式投資においては、集中投資で一つの銘柄に専念した方が利益が膨らむスピードは速い物ですが、逆に大きな損失を抱えてしまう事も良く聞く話です。

集中投資を避けた方が良いのは株式投資だけじゃない!

分散投資の実践方法

この集中投資を避けて分散投資を行うのには、何も株式投資に限った事では無く資産形成を行う上でとても重要な考え方で、「ポートフェリオ」と言われる分散投資が有名です。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

例えば、現金と有価証券、不動産に分散させる考え方です。株式投資だけを行うのではなく、不動産や預貯金等にも眼を向けて資産を形成するのがセオリーなのです。

これを株式投資にクローズアップしてみると、公社債などの元本保証が固い有価証券等にも目を向けて取引を行うのが、適切な分散投資と言えるでしょう。

けれども、注意して欲しいのは「次から次へと買う銘柄を増やす」と言う考え方は大変危険です。

一見分散投資を行っている様に見えますが、これは手当たり次第に銘柄を買い増しただけです。しっかりと計画的分散投資は行って下さい。

むやみやたらに銘柄を増やしてしまうと、日々の株価チェック自体が疎かになってしまったりと「投資計画や管理」があいまいになってしまいがちです。

単純に塩漬け株が増えてしまって行くと言う悪循環になりかねないので注意してください。

信頼できる分散投資の対象を上手に見つけるポイント!

なので、あくまでも分散投資を行う時には、ある程度信頼のおける銘柄を絞り込んだうえで、じっくりとその銘柄と付き合うスタイルは忘れずにいて下さい。

また、その時にどういう銘柄と付き合って行くのがベストなのか悩んでしまった時には、下記の様なこれから利益が出やすい銘柄情報等を参考にされるのがベストかも知れません。

多くの投資家達が参考にしている無料の株式情報メルマガなので、チェックしてみる事をおすすめ致します。

自分一人で無理に銘柄を選ぶのではなく、こういった時間の効率化が図れるツールは上手に使って行きましょう。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)