ボックス相場の意味や見分け方&攻略する6つのコツ!【2017年版】

ボックス相場の見分け方

ボックス相場の意味や見分け方&攻略する6つのコツ

<目次>

【チェック!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」知ってます?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。相場が動いている時に知りたい無料情報を3つだけ公開しています。

投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集元3つ」を確認する

ボックス相場って何?意味と相場の見分け方

ボックス相場

良く株式取引の勉強をしていると「ボックス相場」と言う単語を耳にする事が有ると思います。

このボックス相場はいわゆる「儲けのチャンス」と捉える事が出来る市場の状態です。

今回はそんな、ボックス相場の意味と見分け方、そして売買を行う上での注意点を詳しくまとめてご紹介致します。

上値抵抗線と下値の指示線で挟まれた区域の中で、株価が上下している状態を繰り返している状況の相場を「ボックス相場」と一般的に言います。

シンプルに言うとボックスとはそのまま箱の事で、箱の中で大きなもみ合い相場になっている状況の事を指します。

このボックス相場に最初に注目し提言した投資家が、ニコラス・ダーバスと言う投資家でこのボックス理論を実践して大きな財を成しました。

どう売買を行ってボックス相場で利益を出せば良いの?

ボックス相場でのコツ

基本的にボックス相場の時の売り買いは、下値支持線のあたりで買いを入れて上値の抵抗線の近くで売りを行うと言うシンプルな考え方です。

ボックス相場の時には例外なく中心ゾーンが有り、それを真ん中にして株価は規則正しく動く習性がありますので、それをうまく利用した投資手法です。

ただ、注意点としてはこの「もみ合い相場」の長さや大きさなどによって取るべき判断は変わって来て、いずれはこのもみ合い状態もどちらかに放たれる結果になります。

このタイミングを見誤ると、大きな痛手になるので、逆指値についてしっかりと知って置く事が重要です。

慎重に取引を行いたいなら「もみあい」相場は勝てないと判断しよう

もみ合い相場

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

ボックス相場は儲けのチャンスとは言っても、こういうもみ合い相場の時には新たに売買を仕掛けるのは辞めるべきと言うのがセオリーの一つです。

というのも、前述したようにもみ合っている最中は規則性が有って売買も行い易いですが、いずれかはどちらかにもみ合い状態は放たれてしまうからです。

この放たれる方向を確認してから仕掛けるのが良い取引手法です。良く聞く投資の格言として「もみ合いは売れ」と言う言葉が有るくらいです。

ただ、継続パターンの過程で有ると認識できる相場の状況であれば、早めの行動がもちろん可能です。

もみ合いのパターンを把握してからボックス相場は仕掛けよう

もみ合いのパターンを把握

こういった、ボックス相場等で確認する事が出来るもみ合いにはいくつかパターンが有ります。

例えば三角形の様な形に見えるトライアングル型や、ペナント型(細長い三角形)、ウェッジ型(くさび形)やフラッグ型(旗の様な形)、ダイヤモンド型などが有ります。

この中で最も注目して欲しいのはトライアングル型です。トライアングル型の中にも細かく言うと4つの形が有ります。

それは上昇三角形型、下降三角形型、対象型、逆三角形型です。

上昇三角形型は強い「買いシグナル」!

上昇三角形型

これらの中で最も強いシグナルは上昇三角形型で、これは見逃さずにおくべきです。

この上昇三角形型は買い勢力がだんだんと強まっている事を指すもので、株価を押し上げ始めているサインです。

その勢いで上に放たれた場合「三角もみあい放れ」となり強い買いシグナルに変わります。

このサインが出た時には迷わず買いを入れましょう。

ボックス相場の株式銘柄を探す正しいやり方

こうは言っても、中々ボックス相場でおいしい銘柄を見つけるのは至難の業です。

特に株式投資を始めたばかりの方などは、これを探すだけで一日を費やしてしまう事だって少なくありません。

ではどうやって見つければ良いのか?それは新鮮で有益な情報元をしっかり押さえておくことです。

下記では、当サイトが色々検証した結果「無料で有益な情報を教えてくれるメルマガ」3つをご紹介しています。

これから売り買いすべき銘柄が知りたい方は、こういう投資家達が参考にしている情報をちゃんと確認される事をおすすめ致します。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)