株は季節ごとに旬の銘柄を選ぶ!季節要因で株価は上がります

季節ごとの旬の銘柄

【Point!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」を確認する
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

季節によって、売り上げを伸ばす様な企業も中には有ります。そういった企業の株を狙うのも一つの手段ですね。

行楽シーズンには当然旅行会社の業績は伸びるし、広告も良く見かける様になります。すると当然その銘柄の株価は上がりますよね。

今回はそういった、季節ごとの「旬の銘柄」を狙うポイントを詳しく解説して行きます。

季節ごとに伸びる旬の銘柄はいくつも有ります!

春の時期は就職や入学などで、一人暮らしをはじめたり転勤の引っ越しが多いシーズンです。

なので不動産業や引っ越し屋さん等の陸運業の業績が伸びる傾向にあります。また、引っ越しに伴った家の修繕やリフォーム等もあり、建設業界の銘柄をチェックする様にしましょう。

その他も、新生活に向けた「家具」やスーツやカバンと言った「アパレル」関係や百貨店の銘柄も確認すると優良株を見つける事が出来るかもしれませんね。

また、やっぱり暑い夏の時期には、喉が渇いてジュースとか大人はビールを飲みたくなりますよね。最近は異常気象と言われる位に気温も高く、水分補給の飲料水がとても売れる季節です。

なのでこういった時期には、飲料水やビール等を販売している企業の株価をチェックしてみる事がおすすめです。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

その他にも、秋は食品関係や出版関係が伸びたり、冬は暖房機器関連の銘柄が業績を伸ばします。こういう四季の特徴から良い企業を選定するのも良い結果を出してくれる投資手法です。

季節ごとの旬の銘柄は3か月位前から調べ始めましょう

それは旬の銘柄を見つける時、どの位前から仕込んだり株価をチェックするのがベストなのか?

正直今が旬だからと言って、4月に春に伸びそうな企業を探して居ても遅いです。その企業の株価が低い時期に購入しておいて、旬の高い時期に売り抜く作戦なので3か月前には仕込む様にしましょう。

ただ、こういった同じ事を狙っている人も多くいらっしゃいます。そうなると旬の前に株価が下がってしまう事も有りますので、前年度の銘柄の動き等もチェックしましょう。

冷夏や暖冬と言った気温にも注意!

季節を狙った銘柄を抑える時には、気象情報も有る程度仕入れて置く事が必要です。

夏だからと言って飲料水メーカーの株を仕込んだとしても、冷夏等の場合には売り上げが思った程伸び無い事も。

そういう事が有ると逆にニュースなどで報道されてしまい、株価は下がってしまいます。

なので今年の夏は暑いのか?そういう事もニュースや気象情報サイトから仕入れてみて下さいね。

こういった、季節を狙った銘柄選びは気持ち的にも楽しみながら行う事ができます。みなさんも一度試してみては如何でしょう?

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)