経済指標が株価に与える影響とチェックすべきポイント知ってます?

経済指標が株価に与える影響

経済指標が株価に与える影響とチェックポイント

<目次>

【PickUp!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」知ってます?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

経済指標って株価にどういう影響を与えるの?

経済指標は良く株価に影響があるって言われるものですよね。どの位影響が有って、どういう物なのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

株式市場の寄り付き前は、株価に影響が出やすい『経済指標』が発表される時間帯です。

どの位影響が有るかというと、取引開始の10分前に発表されたたった一つの経済指標によって、その日の相場の動きが予想されていたものとガラリと変わってくる事が有ります。

今回はそういった、経済指標と株価に与える影響について詳しくご紹介いたします。

注目すべき経済指標とチェックポイント

注目すべき経済指標

特に株式市場への影響が大きいものとしては、3か月に1度発表される日銀短観と国内総生産(GDP)、毎月発表される鉱工業生産指数と機械受注統計です。

参考記事 日銀短観の発表時期はいつ?相場に与える影響知っています?

これらの発表時期はいずれも午前8時50分と取引開始時間前です。

市場の動きが読めている投資家達は、指標が改善したか悪化したかよりも、事前の予測水準と実際の発表値のズレに注目すべきです。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

このズレが大きいほどサプライズとなり、相場への影響がより大きくなります。

経済指標はどういう機関が発表しているの?

経済指標の発表

主な経済指標については、主な民間調査機関の予測を日経新聞やクイックなどが集計して公表する事が殆どです。

日銀短観やGDPなどの注目度がとりわけ高い物の場合には、発表の一週間ほど前に日経新聞などでは今回の動向についての解説記事が掲載されます。

インターネットの「日経ネット」でも予測を知ることが可能です。

また、日経CNBCでは重要な指標の発表直後に、事前予測と結果を比較しながら速報されていますので、注目してほしい情報です。エコノミスト等をスタジオに迎えての解説になるので参考になると思います。

経済指標が発表されてから動くのは『遅い』

経済指標の情報源

こういった様に、株価に大きく影響を与える経済指標ですが、この値が発表されてから動いてもトレンドに乗る事は難しい物です。

というのも、こういう情報を仕入れる前にとっくに投資家達は動いています。

なぜなら一般の方では手に入らない情報を仕入れているから。

もう知っている方も多いとは思いますが、当サイトではそういった、投資家達が人に教えたがらない下記の3つの情報元をご紹介しています。

どれも無料の情報なので必ずチェックされておく事をおすすめいたします。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)