戦争で株が上下するのはなぜ?影響が有る銘柄はこういう業種です!

戦争の株銘柄

【Point!】投資家達が人に言わない「無料の銘柄情報収集リスト」知ってます?
いち早く情報を仕入れて利益を出している投資家達が「人に言わない銘柄情報元」をこっそりご紹介しています。

戦争が有ると経済が良くなったりする事が有るの?良くアメリカが戦争を行う時等に、そんな事を言われたり話題になる事がありますよね。

確かに戦争が起こると、経済的に影響があり株価は大きく動く事が有ります。

戦争が起こると何故株価は動くのか?

嫌な話に感じるかもしれませんが、戦争には沢山のお金が使われて経済的に大きな影響を与えます。なぜなら戦争をする国は武器を購入したり、人材を確保しなければいけません。

人もモノもかなり移動するわけです。つまり経済が動くわけですね。

ということで、戦争がどこかで起こることによって儲かる国というのも実際あります。そういった国は好景気に沸いたりするわけです。

朝鮮戦争時代の日本が戦争特需で大いに経済を回復したのはその具体例といえます。

そして、残念なことですが、アメリカなどは典型的な軍事産業がしっかりとビジネスをしている国でもあります。

ある意味で、定期的な戦争が企業の好況を支えるわけです。兵器や銃弾が売れることで、経済が好転するわけです。

なぜ投資家達は利益を出せてるのか?理由を知りたいあなたへ

なんで投資家達は株で簡単そうに利益を出す事が出来るんだろう?

理由は安定して利益を出している投資家は「新鮮な銘柄情報」を必ず毎日チェックしているからです。

>>投資家達がチェックする「新鮮な無料銘柄情報3つ」とは?

日本にも海外で戦争が起こると影響する銘柄は有ります。

現在日本は直接的に戦争をすることはありませんが、それでも軍事に関わる企業はあり、戦争が起こることで値上がりする株銘柄も実際に存在します。

産業用機械といった言葉で言われるケースが多いですが、要するに機雷とか銃器だったりします。

こういったものは日本の防衛省が購入したりするので、通常でも安定感のある企業と考えられます。

あと、最近は戦争もハイテク化しているので、捜索用レーダーなどを作る会社なども戦争関連銘柄といえそうです。

また、防塵マスクや防毒マスクといった人体を守るものから、防音サッシなど防御に使えるものを作っている企業も関係しています。

企業の中には、防衛省に独占的に供給しているところさえあります。単純に艦船なども必要となるので、重工業と名のついた企業なんかは特需があったりします。

製鋼関連の株銘柄は受注が増えて株価が上がる可能性が高いです。

仮に日本が戦争をしなくても、アメリカの軍船を修理したりと、日本の技術力で大いに貢献している側面もあったりします。

こういった事により、日本も海外で戦争が起こると株価に影響を上がる事が有ります。何か有った時には注意ですね。

※知らないとまずい※投資家が仕入れている無料の銘柄情報株おすすめ銘柄トップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)